彼の浮気を疑って不安で何も手につかない!・・・アドラー心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
TSU92_shizukugaturanarumilk_TP_V

彼の浮気を疑って不安で何も手につかない!・・・アドラー心理学

ほんの1年前に幸せいっぱいの結婚式をしたにもかかわらず、浮かない顔のMさん。
なにがあったのですか?
「じつは・・・。この頃彼が浮気をしているようなのです。
問い詰める勇気もなく、毎日その事で頭がいっぱいになって何もやる気がおきません。どうしたらいいですか?」

今にも泣きだしそうなMさん。
表情から不安な気持ちが伝わってきます。

信頼したい。
でも裏切られているかも。
揺れる心にふりまわされ、何も手につかない状態なのですね。
ほんとに苦しい毎日だと思います。

本当に浮気しているかどうか、事実はわからない。

その事が事実かどうかはわからないけど心配事があると、頭の中はネガティブな想像でいっぱいになってしまう。
そんな事誰でもよくありますね。
「とらわれる」といった感覚でしょうか。
そのことより他に興味がいかなくなった状態です。

そのとらわれた状態から抜け出すには、どうすればいいのでしょうか?
Mさんはどうしたいのでしょう?

すすむも地獄、退くのも地獄・・・でも道を決めるのはあなた自身

「よくわからないんです。どっちに進んでもいい事にはならないきがして。判断できかねてるというか・・・。」

まずそれが事実かどうか確認したいのですが、Mさんにはその勇気がありません。
彼に確認するのがこわいということは、それが事実だとして目の前に晒されるのが受け止められるか自信がないということでしょう。

ではどうするのか?どの道をいくのか?
これはMさんが決めるしかないのですが・・・。

じゃ、どんな道があるのか、考えてみませんか?そこから行くべき道を選びましょうか?

第1の道は?
「夫にたしかめるかな」
では第2の道は?
「何も言わない」

そうですね。最初はこのどちらかの道しかありませんね。
「第2の道は駄目ですよね。何も言わないって・・・。でも・・」

Mさん、気持ちがあせっているようです。結論を急がず、落ち着いて考えましょうか。

第1の道を選んだとしたら、彼の答えによってMさんはすぐに次の決断をしなくてはいけません。
浮気はしていないと彼がいったらどうでしょうか?
それってホントだろうか・・・?その言葉、信じ切ることができるでしょうか?
反対にしているといったらどうでしょう?
許すべきか?いや、絶対許せない?でも・・・。
今以上にこころは揺れますね。

では第2の道をえらんだらどうでしょう?
不安な気持ちはそのままです。
苦しいけど、次の決断をしなくてすみます。
うまくいけばそのうち誤解が溶ける可能性もあります。
ますます深まる場合もあります。

事実を受け止めるといいましたが、事実と真実は実は違います。
事実はとても客観的な物で、ひとつしかありません。しかし真実は人それぞれの主観で変わっていきます。
受け止めないといけないのは事実です。
そこにどんな主観を加え、どんな結論を出すかはあなたです。その答えがあなたにとっての真実なのかもしれません。

どんなリスクも引き受けると決めたときに勇気がわく

さてMさんはどうしたいですか?

正解をもとめていますか?
大丈夫です。
どんな決断を下す時も、正解はありません。
そしてどんな決断にもリスクがあると言うことなのです。

こういう風に迷ったときに必要なのは、どんなリスクも引き受ける勇気と、リスクがあってもどうにかなるさという楽観的な考え方です。
それさえ持てればどんな道を選んでも怖いものはありません。
迷ったり苦しかったりするのは、この勇気がもてないからです。
わたしたちはなかなかその勇気が持てません。
事実を突きつけられたとき、自分はどんなに傷つくだろう。立ち直れないかもしれない。
そんな見えない不安から、なにも他のことに集中できないのです。

思考をかえましょう。
集中しましょう。
今やるべきこと。
家事でも仕事でも、勉強でも育児でも。ボランティアでも。
Mさんの力を必要としてくれている場所はどこですか?

そんなふうに集中して動いていたら自分に自信がつきます。
夫婦のことも少し離れて見ることができます。
そしてふたりのカードを握っているのは自分だと意識することができます。

それでは、Mさん、
もしも二人の間に問題があるとしたら、Mさんはどんなことを変えていきたいですか?

「もっと彼との関係を見直したい」
「相手に期待することばかり言ってきたかもしれない」
「彼をもっと違った目でみることができるかもしれない」
「言いたいことも素直に口に出そう」
「うれしいとかかなしいとか」
「そんな感情を共有したい」

いいですね!いろいろでましたね

こんな時に役に立つのがアドラー心理学の他者信頼の考え方でしたね
関連記事がありますのでそちらで確認してください)

もう一度確認してみましょう。
彼の浮気の事どう考えていますか?

「不安な気持ちが少し消えて前に進んでみようという気になりました。結果は今は気になりません。この先どんな結論が出ても前向きに受け止める覚悟ができました!」

彼の言動に振り回されてはいけません。
悲劇に主人公になる必要はありません。
真剣に二人の関係を考えるのは良いですが、深刻になるのはやめましょう。
あなたの人生は輝いています。
あなたがどうするのかが大事です
いまできる事をやるしかないのです。
だってだれも決めてくれませんものね。自分の人生ですから。
応援していますよ。

 

今回のPoint!

お互い結婚したはずなのに自然とできてしまう、ふたりの間の溝。
きっかけは相手を信頼できない、ほんの一滴の「疑い」の心。
その一滴があっという間に湖面に広がり、信頼関係が少しずつほころび始める。
そんな兆候に気づいたら、早い段階から二人の間の不都合な何かを改善しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

メールdeそうだん

2017.2.5

女性限定ですがメールでのご相談を受け付けております

当サイトでは、ちょっとした悩み相談をメールにて無料で受け付けております。 返信はすぐにはできないこともありますが誠実にお答えさせてもらって…

おすすめ記事

カテゴリー

女性限定・お悩み解決・メールボックス

≪メールでお悩み相談ができます。下記からお申し込みを≫ submit-or400

アドラー心理学などお役立ちセミナーで心を鍛える!

≪アドラー心理学・他セミナー講座受講ご希望の方≫ submit-gr400

ホントの気持ちコーチングでスッキリしたい!

≪Potto-Terraceのホントの気持ちコーチング≫のお試しセッションにご興味のある方 submit-or400
ページ上部へ戻る