完璧主義な自分自身にしばられる・・・アドラー心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
fregthdyjrset_TP_V

みんな、あなたのように完璧にはできない!

30代のRさん。昨年からPTA会長を引き受けました。

みなさんからの推薦、先生からのお願いで、仕方なく・・・。

でも根がとても真面目で、誠実なRさん。

PTA会長としての役割はしっかり果たしています。

でも、この頃、他の役員さんとの仲が少しギクシャクしています。

なぜでしょうか?

「わたしの完璧主義が原因だと思います。私、やるからにはいろんな行事に手を抜きたくないので、すごく頑張ってきたんです。だから他の人にも時間を守るとか、欠席の連絡をするとか、そういう事にも結構うるさく言ってきたから。」

それで・・・?

「あるときそれまでいろいろ協力してくれていたFさんから、厳しすぎるって言われて。仕事じゃないんだから、あなたのように完璧にはできないし、したくないって、ハッキリ言われて・・・。」

そうですか。それはショックですよね。

「ホントに。完璧主義ってやっかいですね。」

Rさん、すっかり自信を無くしてしまったようです。

完璧主義は悪い事?

完璧主義は悪い事でしょうか?

フィギュアスケートの選手がよく試合が終わった後、「次は完璧を目指します」と言っているのをよくTVでみます。

完璧を目指しているからこそ、素晴らしい、人を感動させる演技ができるのです。

「次はそこそこ目指します」なんて言ってる人は聞いたことがありません。

芸術でも、職人でもそうです。自分で決めたなんらかの完璧の形をイメージして、それを目標に努力しています。

つまり、完璧主義=悪 ではありません。

では、Rさんの何が間違っていたのでしょうか?

完璧主義者は人の事も完璧にしてあげたくなる

まず当たり前の事ですが、自分とすべて同じ考えをする人は世の中にただの一人もいないという事です。
(似た考えをするヒトはいますよ)

Rさんが目指しているものとFさんが目指しているものは当然違います。

何のために役員をしているか?

そのためにどれくらい自分の時間を使っていいと思っているか?

他の人たちとどんな人間関係を築きたいか?

みんなバラバラです。

ですから、そこを無視して自分の考え方が正しいのだと他人に押し付けるのは

アドラーのいう、「他人の課題に土足で踏み込む」ことになります

完璧主義者が陥る失敗は、他人の事であっても完璧を求めてしまうことです。

Rさんがいくら「時間を守るのは大人として当然、欠席の時は連絡するのが当たり前!」

と、声を大にして正論(と思っている事)を述べても無駄です。

残念ながら、その気持ちは理解されず、もちろん感謝もされず、無駄なお節介になってしまいます。

そうです。「自分の期待どうりには他人は動かない」のです。

知ってましたよね?そうです。みんな知ってるのに、つい忘れてしまうのです。

完璧主義者が陥りがちな「100かゼロか」の考え方

「でも私この性格変えられないと思う。」と、Rさん。

Rさん、自分自身も自分の完璧主義にしばられてませんか?

完璧主義者にもいろいろなタイプがあるとは思いますが、Rさんのようなタイプは、正しいか正しくないかがとても大切な基準となっています。

自分の行動、考え方も、いつも正しいか?正しくないかで自分自身をジャッジしていませんか?

もしかしたら、「変えられないと思う」ではなく、変える必要がないから、変えたくないから、変わらないと決心しているのでは?

そして、変えたくても、「完璧に変わらないといけない」「すぐにすべてを変えなくてはいけない」と思っていませんか?

そんなことはないのです。

「100かゼロか」の選択ではないのです。

一歩一歩、自分のできる事を探りながら歩く方法もあるのですよ。

勇気をもって、自分を信じて、そして仲間を信じることからやってみませんか?

そして、もう一つ。

すべての人に好かれる必要なんてないんです。

そんなこと望んでも叶いませんから。

そこにも完璧を求めるのはナンセンスです。

PTAは子どもたちのためにあるんですよね。

子どもたちのためにできる事を喜んでやらせてもらう。

その部分に完璧主義者らしさを貫いたらどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

メールdeそうだん

2017.2.5

女性限定ですがメールでのご相談を受け付けております

当サイトでは、ちょっとした悩み相談をメールにて無料で受け付けております。 返信はすぐにはできないこともありますが誠実にお答えさせてもらって…

おすすめ記事

カテゴリー

女性限定・お悩み解決・メールボックス

≪メールでお悩み相談ができます。下記からお申し込みを≫ submit-or400

アドラー心理学などお役立ちセミナーで心を鍛える!

≪アドラー心理学・他セミナー講座受講ご希望の方≫ submit-gr400

ホントの気持ちコーチングでスッキリしたい!

≪Potto-Terraceのホントの気持ちコーチング≫のお試しセッションにご興味のある方 submit-or400
ページ上部へ戻る