嫌味を言う人にイライラ・・・アドラー心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ha-to3

あなたの周りには、嫌味や皮肉を言う人はいますか?

相手が嫌がるのを知ってか知らずか、ズケズケ言ってくる嫌味好きな人。

40代のCさんのお義姉さんも、まさにその、嫌味好き人間だそうです。

Cさんが家を建てたときは、

「いつも節約してるふりしてたけど、お金あったんだねー」

子どもが志望校に合格した時も、

「まぐれってあるんだねー。でもいいところに、たまたま受かると後が大変なんだよねー」

ニコニコ笑って受け流しているけど、Cさんのココロはモヤモヤイライラ~~(-_-メ)

「私以外の、他人の体形や経済、学歴なども、ズバズバ、ズケズケと、平気で話題にするので、一緒にいるのが苦痛なんです。返事するのもいやなくらい・・・」


義姉さんのように嫌味を言う人の目的を想像してみると・・・?

■相手より自分や自分の環境が優れている事を主張したい

■幸せそうな相手がその言葉で傷ついたり、落ち込んだりしてほしい

■自分に注目してほしい

でしょうか?

嫌味や皮肉を言うことで、これの目的を果たそうとします。

そして実際にそのことで相手が傷ついたり、顔をしかめたりするので、快感になり、癖になります。

どうしたらいいでしょうか?

言い返そうかな?

無視してやろうかな?

悩みますねー

私がネットで見つけた対処法では・・・。

■すんなりかわす、さらっと受け流す

■そういう人なんだーと思う

■あえて褒める

■受け入れる

などでした。

Cさんは次のように自分自身のココロを分析していました。

「お義姉さん、上手いんですよ。お義姉さんがいう事って、私が自分自身で感じていて、意識しないようにしてる事なんです。それをわざわざ表に出してくる言い方をするんです。それほど思ってない事でも、お義姉さんに言われると、それにフォーカスしてしまうというか・・・。それでイライラするのかな?」

「わたしそこまで自己受容できてないから・・・」

お義姉さんのペースにまんまとはまってしまってますね。

そういう時は「権力争いから降りる」という事を意識すればどうでしょうか?

嫌味を言う人は、人の関係を上下でみています。

自分が相手より上か下かがとても大事なことだと思っているのです。

よい人間関係はアドラーの言うように横の関係でなければならないはずです。

ですから、一刻も早く自分のほうが無駄な権力争いからおりてしまうことです。

そして、忘れることでしょうか。

いつまでも嫌な感情の場所にとどまっていない事です。

嫌味を言うのは相手の課題です。

残念ながら他人は、あなたの期待どおりの行動をしてはくれません。

それは、あなたが誰の期待値どおりにも生きることが出来ないのと一緒です。

自分自身の課題に集中することが、気持ちをスッキリさせてくれると思います。

最後にもうひとつ。

前述で嫌味や皮肉を言いたがる人の目的に注目してみました。

ただしその目的をもっと深堀すれば、その人の心の声が聞こえるかもしれません。

そして、そういう人であっても信頼することは可能です。
信用するには、いろいろ条件をクリアしなければいけませんが、信頼することに条件はいりません。

もちろん信頼したいかどうか決めるのは自分自身ですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

メールdeそうだん

2017.2.5

女性限定ですがメールでのご相談を受け付けております

当サイトでは、ちょっとした悩み相談をメールにて無料で受け付けております。 返信はすぐにはできないこともありますが誠実にお答えさせてもらって…

おすすめ記事

カテゴリー

女性限定・お悩み解決・メールボックス

≪メールでお悩み相談ができます。下記からお申し込みを≫ submit-or400

アドラー心理学などお役立ちセミナーで心を鍛える!

≪アドラー心理学・他セミナー講座受講ご希望の方≫ submit-gr400

ホントの気持ちコーチングでスッキリしたい!

≪Potto-Terraceのホントの気持ちコーチング≫のお試しセッションにご興味のある方 submit-or400
ページ上部へ戻る